大阪部分矯正ガイド » 出っ歯・すきっ歯…歯並び矯正の基本まとめ【大阪編】 » 大阪の部分矯正の種類や費用は?

大阪の部分矯正の種類や費用は?

部分矯正の種類には、ブラケット矯正(表側)・舌側矯正・マウスピース矯正があります。ここでは各治療法の特徴と費用の目安、治療に対応している大阪の歯科医院をまとめてみました。

ブラケット矯正(表側)

ブラケット矯正とは?

歯の表面にブラケットという装置を取り付けてワイヤーを通し、力をかけながら歯を移動させていく治療法。ワイヤー矯正とも呼ばれます。外から装置は見えてしまいますが、ほとんどの不正咬合に対応できる矯正効果の高い方法です。

ブラケット矯正(表側)のメリット

歯の裏側に装置をつけた場合、舌に痛みを感じることもありますが、装置を歯の表面に装着するからこそ違和感や痛み、会話の際の発音に影響が出にくいことがブランケット矯正(表側)のメリットといえます。

また裏側の矯正よりも安価であるため、費用をできるだけ抑えたいと考えている方に向いているでしょう。

ブラケット矯正(表側)のデメリット

ブランケット矯正(表側)のデメリットは矯正装置が見えてしまうことがデメリットといえるでしょう。ビジュアル的に気にされる方も多く、また矯正治療中にホワイトニングなどの治療ができません。

人によっては矯正中の口元に突出感などの違和感を覚える場合もあります。

ただし、海外に置いては矯正治療中の歯の状態が見えることで、健康意識の高さが逆に前向きな姿勢として評価されることもあるため、デメリットだけとも言いづらいのが現状です。

大阪での費用相場

部分矯正の費用の相場は、特に地域差などはないようです。ブラケット矯正での部分矯正を検討する際はぜひ下記の相場も参考にしてみてください。

ブラケット矯正(表側)に対応する大阪の歯科医院

ワイヤーとブラケットによる部分矯正を9万円台からというリーズナブルな料金で提供。治療期間も3ヶ月~半年ほどとスピーディー、抜歯も基本的になしとなっています。

  • 所在地:大阪市北区天神橋5-7-12 キングスコート2F

前歯の4~6本にブラケット装置を付ける部分矯正を実施。透明のブラケットと白ワイヤーを利用できるため、外見が気になる人でも◎。

  • 所在地:大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビル18F クリニックフロア

女性専用の矯正クリニック。部分ワイヤー矯正では、症状や要望に合わせて各種装置をオーダーメイドで組み合わせるのが特徴です。

  • 所在地:大阪府大阪市北区曽根崎新地1-3-16 京富ビル9F

気になる歯並びだけをブラケット装置で短期間に治療。目立ちにくいセラミックブラケットも用意しています。

  • 所在地:大阪府大阪市中央区西心斎橋1-5-5 アーバンBLD心斎橋4F

金属製と白色のブラケットを選択できるため、目立たない矯正を希望する人でも安心。ワイヤーもホワイトのものを選べます。

  • 所在地:大阪市西区土佐堀1-3-7 肥後橋シミズビル3F

表側のブラケット矯正なら、総額19万円ほどという価格で治療が可能。女性医師が在籍しているので、女性の患者さんでも相談しやすい環境です。

  • 所在地:大阪府大阪市西区北堀江1-3-11 1F

短期部分矯正では、ガラス製のブラケットを使用するため目立ちにくいのが特徴。症状にもよりますが、3~6ヶ月程度で治療を完了させることも可能です。

  • 所在地:大阪府大阪市中央区島之内1-8-8 KOURINビル1・2・3F

審美性の高いクリスタルブラケットにホワイトワイヤーを組み合わせた、目立たない部分矯正を提供しています。

  • 所在地:大阪府大阪市中央区心斎橋筋2-7-18 プライムスクエア心斎橋ビル4F

部分矯正は、前歯6本にブラケット装置を取り付けるソーシャル6を導入。表側の場合は透明のブラケットと白ワイヤーを使うので、見た目も安心です。

  • 所在地:大阪市北区芝田2丁目1-21 大阪高橋ビル5F

表側矯正では、歯の色になじみやすいセラミックブラケットとワイヤーを選択可能。周囲に気づかれにくい状態で治療ができます。

  • 所在地:大阪市福島区吉野1-10-13 NTビル2F

すべての患者に審美ブラケットを使用。希望があれば、部分矯正から全体矯正に移行することも可能となっています。

  • 所在地:大阪市都島区東野田2-3-19 MFKビル4F

費用を抑えた短期間での部分矯正を提供。表側矯正では、メタルブラケットとセラミックブラケットを用意しています。

  • 所在地:大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス近鉄本店ウイング館8F

痛みを軽くできる装置や、ワイヤーのデザイン・硬度を選択しているため、強い痛みを感じることなく治療を進められます。

  • 所在地:大阪市生野区勝山北1-5-2

前歯の審美性を重視した部分矯正を提供。使用する装置や治療期間が少ないため、コストを大幅に抑えることが可能です。

  • 所在地:大阪府大阪市淀川区東三国5-1-1 近藤ビル2F

舌側矯正(裏側矯正)

舌側矯正とは?

舌側矯正とは、歯の裏側にブラケット装置とワイヤーを装着して行う治療法。裏側矯正・リンガル矯正とも呼ばれます。外側から装置が見えることはほとんどないため、見た目を気にすることなく治療を受けることが可能。治療効果は表側矯正と同等ですが、医師の高度な技術力が必要とされます。

舌側矯正(裏側矯正)のメリット

治療中でも周りに装置が見えないのは舌側矯正(裏側矯正)の大きなメリット。

裏側矯正では奥歯を固定源として、奥へと力がかかるように矯正を行うため、出っ歯や受け口の方に特に適した治療といえるでしょう。

さらに激しいスポーツや口を使う楽器の演奏なども裏側矯正であれば支障をきたす心配がほとんどありません。

舌側矯正(裏側矯正)のデメリット

表面矯正に比べて費用が高くなることがデメリットとしてあげられるでしょう。

ブラケットやワイヤーが歯の裏側にあるため、舌と装置が当たることで違和感があるだけでなく、装着の状態によっては舌を傷つけてしまう可能性があります。ただし、ほとんどの場合は時間と共に慣れてくることがほとんどです。

個人差はありますが、さ行、た行、ら行などの歯の裏に舌を当てる文字の発音が出づらいことも。食べ物がつまりやすい、歯磨きがしづらいので歯磨きもより丁寧に時間をかける必要があります。

大阪での費用相場

舌側矯正の費用の相場は、他の矯正方法と同じく、地域による差はないようでした。舌側矯正を考える際の参考にチェックしてみてください。

舌側矯正(裏側矯正)に対応する大阪の歯科医院

ドイツ製のインコグニートと呼ばれる装置による舌側矯正を提供。装置は1人1人に合わせたカスタムメイドなので、違和感や痛みが少なめです。

  • 所在地:大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビル18F クリニックフロア

前歯6本の裏側に装置を付ける、舌側ブラケットによる治療。舌側矯正の場合は、金属製のブラケットとワイヤーを使用しています。

  • 所在地:大阪市北区芝田2丁目1-21 大阪高橋ビル5F

日本矯正歯科学会指導医・認定医、日本舌側矯正学会認定医が在籍しており、特に舌側矯正を得意としているクリニックです。

  • 所在地:大阪市都島区東野田2-3-19 MFKビル4F

最新の舌側矯正装置「アリアス」を導入。治療にかかる時間が短く、感じる痛みも少なくなっているのが特徴です。

  • 所在地:大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス近鉄本店ウイング館8F

矯正していることが見た目から分からない、裏側リンガル矯正を提供。上顎を裏側、下顎を表側矯正にするハーフリンガルも選べます。

  • 所在地:大阪府大阪市西区北堀江1-3-11 1F

上顎または下顎のみの舌側矯正と、上は裏側・下は表側のハーフリンガル矯正を提供。目立ちにくく、短期間での部分矯正が可能です。

  • 所在地:大阪府大阪市中央区島之内1-8-8 KOURINビル1・2・3F

世界最小サイズで違和感の少ない、クリッピーLという舌側矯正のブラケット装置を使用。治療期間は6~9ヶ月ほどとなっています。

  • 所在地:大阪府大阪市中央区心斎橋筋2-7-18 プライムスクエア心斎橋ビル4F

上顎・下顎ともに裏側のフルリンガル、上顎が裏側・下顎が表側のハーフリンガルを用意。症状に合わせて適切な治療法を提案しています。

  • 所在地:大阪市生野区勝山北1-5-2

マウスピース矯正

マウスピース矯正とは?

ブラケットを使用せず、マウスピースを装着することで歯を移動させる治療法。インビザラインとアソアライナーという装置が主流となっています。1日20時間程度装着するという手間はありますが、透明なのでほとんど目立たず、食事やブラッシングなどの際は患者自身で取り外しも可能です。

マウスピース矯正のメリット

ほぼ透明の医療用プラスチックなので、「矯正をしたいけれど見た目が気になってできない」という方に適しています。

マウスピースは取り外しが簡単にできるため、従来の矯正器具と異なり洗浄や歯磨きが簡単にできるため衛生的といえるでしょう。

ワイヤーを使った矯正は強い痛みがあらわれる場合がありますが、マウスピース矯正は、金属アレルギーを引き起こしにくいのもメリットの一つです。

マウスピース矯正のデメリット

基本的に治療期間がほかの矯正に比べて長く、早い人で1年、遅い人で2年以上かかる場合があります。

治療開始当初は医師の指導の元に行われますが、基本的には1日におよそ20時間以上装着し、2週間に1度マウスピースの交換をする必要があるため、自身の意思で装着や取り外しを継続する必要があります。本人のやる気次第では、途中で治療を投げ出してしまう可能性があることも。

保険がきかないことが多いため、大人の矯正の場合約80万円〜100万円程度の費用がかかります。

アソアライナーとは?

アソアライナー(クリアアライナー)はブラケットやワイヤーを使わず、透明なマウスピースを装着して矯正をする装置です。日本国内の専門技工士が作成する上、コンピューターにて歯の移動量を測定して作成するので正確な矯正装置と言えます。

アソアライナーのメリット

従来の金属ワイヤーとブラケットによる矯正装置とは違い、マウスピース型でかつ透明であるため、目立たず食事や歯磨きの際は取り外すことができます。金属製ではないことから金属アレルギーの方も安心して装着できることや、矯正中にホワイトニングを受けることも可能。矯正後の後戻り治療にも最適です。

アソアライナーのデメリット

通常の矯正治療よりも長い期間が必要である上に、1日あたりの装着時間が約17時間と長く、簡単に取り外しができるため患者の意思が強くないと治療が進まないことが上げられます。

永久歯が生えそろっていない6歳臼歯(第一大臼歯)までの子供には対応しておらず、また抜歯が必要な場合では上下顎の不調和の治療といった、複雑な歯のコントロールを行うのが困難です。

インビザラインとは?

アメリカで開発されたマウスピース型の矯正装置。厚みは薄く色は透明に近いため、近距離でも目立たず、比較的幅広い症状に対応することが可能です。見た目を気にしないで矯正ができることから、世界では400万人以上の人々が治療を受けています。

また治療開始前に治療後までの動きを3D画像で確認しつつシュミレーションする為、治療期間も正確に予測でき、計画的にモチベーションを持続させつつ治療に臨むことができます。

インビザラインのメリット

厚みが薄く、色も透明で目立たないため見た目を気にせず矯正治療が可能。マウスピース型で簡単に着脱ができるので、食べ物が入り込んでも洗ったりすることで清潔に保つことができます。

金属のワイヤーを使っていないことから金属アレルギーの方でも安心して使用できる上に、少量ずつ段階的に歯を移動させるため、違和感や痛みもあまりありません。また通常の矯正はこまめに通院をする必要がありますが、インビザラインは進捗に合わせて矯正装置を自分で交換できるため比較的通院回数が少ないのも特徴です。

インビザラインのデメリット

装着した状態で1日17〜20時間といった長時間の装着が必要です。着脱が簡単であることからアソアライナーと同じく患者の自己管理がしっかりできなければ、治療の進捗が送れてしまうことがあります。

また骨格自体にずれがあったり、歯の重なりが大きい際は抜歯や、ワイヤー矯正と併用する、もしくは治療そのものができない可能性も出てきてしまいます。

マウスピース全般ののメリット

マウスピースを使用した矯正には、多くのメリットが存在します。

上記のような点がメリットとして挙げられるでしょう。とくに見た目を気にする女性にとって、目立ちにくい点は魅力的に映るようです。またマウスピースには金属は一切使用していません。金属に対しアレルギー症状を発症するような方は、従来の金属を使用する矯正は行えませんでした。しかしマウスピース矯正ならば、安心して実施することが可能ですよ。

マウスピース全般のデメリット

マウスピース矯正は、残念ながらメリットばかりではありません。デメリットも知っていなければ、治療を始めてから後悔する可能性も出てきます。しっかりデメリットに納得した上で、治療を開始してくださいね。

長時間装着することが大切

金属の矯正装置は、自分で簡単に取り外すことができませんが、マウスピースなら食事や歯磨きなどの際に取り外すことが可能です。これは一見メリットに思えるかもしれませんが、場合によってはデメリットになってしまうことも。

そもそもマウスピース矯正は口の中に異物を入れているため、どうしても違和感を覚えてしまうもの。そうなれば外したくなるのは当然です。しかしマウスピースを外す時間が長くなってしまえば、治療期間も長くなる可能性や、最悪の場合もとの位置に歯が戻ってしまう恐れもあります。

マウスピース矯正は強い意志がなければ、治療効果が得られにくい方法なのです。

破損する可能性がある

寝ている際、無意識に歯ぎしりをする人もいます。しかしマウスピースは薄い材質で作られているため、歯ぎしりのような強い衝撃を加えてしまうと破損する可能性があるので注意しなければなりません。また歯ぎしり以外にも、歯を食いしばるような癖がある人も注意が必要です。

歯並びによってはマウスピース矯正ができない人もいる

歯並びの状態によっては、抜糸が必要なケースや噛み合わせの調整を必要とするケースなど、大きく歯の位置を変える矯正をすることもあります。マウスピース矯正は、それらの矯正には向いていません。

大きく歯の位置を変える矯正の場合には、一旦金属で矯正を行いましょう。その後、状態に応じてマウスピースに変更できるか医師に相談してください。

虫歯のリスク

マウスピース矯正は、歯磨き時には取り外すことができます。しかし、それ以外の時間は覆われているため、唾液が流れにくくなってしまいます。唾液には虫歯の細菌を流す作用があるため、唾液が流れなければ虫歯のリスクは高くなるので注意しましょう。

ブラケットの種類

ブラケットと言ってもいくつか種類がありますが、大きく分けて結紮(けっさつ)タイプとセルフライゲーションタイプです。結紮タイプにはメタルブラケットと審美ブラケットがあり、さらに審美ブラケットはセラミックとプラスチックに分けられます。セルフライゲーションタイプは、セルフライゲーションブラケットの一つです。これらには、それぞれメリット・デメリットがあるので、選ぶ際にはキチンと把握し検討してくださいね。

メタルブラケット

歯の表側に装着する金属製のブラケットです。おそらく多くの人が矯正治療と聞いて思い浮かべるのがこのメタルブラケットでしょう。

審美ブラケット

白や透明など、比較的目立ちにくいブラケットのことで、製品によってプラスチック製やセラミック製などがあります。矯正のことを周囲にバレたくない方にオススメのブラケットです。

セルフライゲーションブラケット

アメリカで開発され、ワイヤーやゴムで固定しないブラケット装置です。そのため摩擦抵抗が少なく矯正治療をおこなうことができます。

マウスピース矯正をおすすめできない人・おすすめな人

矯正治療をしたいと考えても、見た目で拒否反応を示す人も少なくないはず。マウスピースであれば気軽に矯正治療が行え、さらに見た目もバレにくいと言った特徴があります。そのためマウスピースなら矯正したいと思う人も増えてきているようですが、残念ながら全ての人にマウスピース矯正が最適という訳ではありません。自分自身が向いているのか、どうかをチェックしてみてくださいね。

マウスピースをおすすめできない人

マウスピース矯正をおすすめできる人

これらに当てはまる方は是非、マウスピース矯正を検討してみてくださいね。

大阪での費用相場

マウスピース矯正の費用相場は全国的に変わりはありません。大阪でマウスピース矯正をしたいと考えている方は、下記の相場を元に費用感をイメージするとよいでしょう。

マウスピース矯正に対応する大阪の歯科医院

アソアライナーによるマウスピース矯正で、豊富な実績がある歯科医院。部分矯正では抜歯をしないのが基本で、痛みが心配な方でも安心です。

  • 所在地:大阪市北区天神橋5-7-12 キングスコート2F

マウスピース矯正ではインビザラインを導入。グループ全体の実績ではありますが、症例数は西日本一となっています。

  • 所在地:大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビル18F クリニックフロア

インビザラインi7/lite、アソアライナーを採用。場合によっては、ワイヤー矯正と組み合わせて治療を行うこともあります。

  • 所在地:大阪府大阪市北区曽根崎新地1-3-16 京富ビル9F

インビザラインによるマウスピース矯正を行っており、インビザラインから公式認定された医師が治療を担当しています。

  • 所在地:大阪市西区土佐堀1-3-7 肥後橋シミズビル3F

成人矯正に特化したクリニック。マウスピース矯正では、インビザラインを使った審美性の高い矯正を実施しています。

  • 所在地:大阪府大阪市北区茶屋町10-6 Luxe Cha-ya Machi6F

インビザラインとアソアライナーを使用したマウスピース矯正を提供しています。女性のドクターも在籍。

  • 所在地:大阪府大阪市西区北堀江1-3-11 1F

インビザライン・アソアライナーを採用。ホワイトニングが費用に含まれているため、美しい歯並びと同時に白い歯も実現可能です。

  • 所在地:大阪府大阪市中央区島之内1-8-8 KOURINビル1・2・3F

インビザライン公式のダイヤモンド・プロバイダーに2年続けて認定されるなど、インビザラインの実績が豊富です。

  • 所在地:大阪府大阪市中央区心斎橋筋2-7-18 プライムスクエア心斎橋ビル4F

インビザラインとアソアライナーによる治療を行っています。治療を担当するのは、日本矯正歯科学会指導医・認定医で安心度◎。

  • 所在地:大阪市北区芝田2丁目1-21 大阪高橋ビル5F

インビザライン認定ドクターが在籍しており、精度の高いマウスピース矯正が可能。細かいシミュレーションで綿密な治療計画を立案しています。

  • 所在地:大阪市福島区吉野1-10-13 NTビル2F

インビザラインとアソアライナーに対応。認定を受けたインビザライン・ドクターが在籍しており、品質の高い治療が期待できます。

  • 所在地:大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス近鉄本店ウイング館8F

基本はワイヤーを使った矯正ですが、ケースによってはインビザラインを使った部分矯正が適用されることもあります。

  • 所在地:大阪市生野区勝山北1-5-2

大阪で安く部分矯正を受けられる歯科医院はどこ?

大阪で受けられる部分矯正には表側矯正・舌側(裏側)矯正・マウスピース矯正があり、それぞれのクリニックで導入している装置や治療法、料金は異なります。このサイトでは、大阪でリーズナブルに高品質な部分矯正を受けられるクリニックを厳選して紹介していますので、クリニック選びで迷っている人はぜひ参考にしてみてください。

部分矯正ができる大阪の
おすすめ歯科医院を見る

部分矯正でおすすめの
大阪の歯科医院

早く・安く
前歯を治す!

タスクデンタル
クリニック

治療期間 半年
費用目安 162,540円~

公式サイトへ

西本歯科医院

治療期間 3ヶ月~半年
費用目安 92,232円~

公式サイトへ

ハシモトデンタル
オフィス

治療期間 半年
費用目安 194,400円~

公式サイトへ

        歯並び

大阪で部分矯正をするならどこの歯医者がいいんだろう? そんな疑問を解消するため、部分矯正が受けられるおすすめの歯科医院を調査しました。 大阪でできるだけ早く・安く部分矯正をしたい方は必見です!

大阪のおすすめ歯科医院を
チェックする